泣くなよ!赤鬼...

邦画「泣くな赤鬼」を鑑賞。

高校野球部の監督で、赤鬼と言われていた先生は、10年後忘れられない夏を過ごした教え子、ゴルゴと再会する...

気付いたら、私が全力で「泣くなよ!!赤鬼」と言っていた。

先生だろうが、生徒だろうが、みんな人間。
言ってしまった言葉に、言われた言葉に、言えなかった言葉に、聞きたかった言葉に...

振り回されて、執着して、後悔する。

ゴルゴは、ずっと赤鬼を見ていた。
やっとゴルゴと向き合うことが出来た赤鬼は、そこから生徒への眼差しが変わっていく。

'19.6.25 makiko